« 謹賀新年 | トップページ | 妙高 パウダースキー »

日照岳・パウダースキー

今年初めての山スキーは奥美濃の日照岳。
国道からすぐに登り始めることが出来るので、アクセスが良いとこである。

気温はそんなに低くない。でも雪の量はハンパじゃない。
交代でラッセルしながら進む。緩斜面はまだしも、急斜面になると一気にペースが落ちる。
おまけに一人、大した戦力にならないのがいるし。。。>俺 (^^ゞ
P1000504

NさんとIさんの頑張りでどうにかジャンクションピーク手前まで到着。
特にNさんは、さずが雪の女王。結構な急角度をものともせずに登って行く。
先頭代りましょうと言いかけるが、これが私の楽しみなの!、邪魔しないで、と背中が言っているようなので、お任せする。(^^ゞ

軽くお昼を取って、お待ち兼ねのパウダースキー!
深雪の急斜面、ちょっと手こずるが、パウダースキーは楽しい~。


斜度が緩くなってきて余裕が生まれてくると、約2名が雄たけびを上げる。
寝てるとこうるさくしてゴメンね。>冬眠中の熊さん (^^ゞ

あっと言う間に登山口に到着。登り5時間、下り45分。
雪が深いので、緩斜面ではもっと進まないかと思ったけど、雪質がまずまずだったので、緩斜面でも結構板は走ってくれ、滑りが楽しめた。
スキーの速さ、特に深雪での機動性の良さを実感した。

ラッセル頑張ってくれて有難うございました。>Nさん、Iさん
取りまとめ、的確なルート判断有難うございました。>Iさん

|

« 謹賀新年 | トップページ | 妙高 パウダースキー »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日照岳・パウダースキー:

« 謹賀新年 | トップページ | 妙高 パウダースキー »