« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

金剛紀泉山地(ダイトレ+α)縦走

週末は天気良し、この時期にしては気温も湿度も低めなので、前から思っていたダイトレ~和泉葛城山への縦走を行った。

土曜日朝6時半、近鉄関屋駅を出発。
まずは屯鶴峯へ向かう。
国道からの入口は少々分かりにくい。

Sany0003

まあ、何回か来ているからすぐに見つけられた。

入口から標高差は50Mほどなので、じきに頂上着。奇勝どんずる峯。何回来ても見ごたえのある風景である。

Sany0007 Sany0014

1時間ほどで屯鶴峯を通過し、穴虫峠到着。

二上山へ向かう。

Sany0023

まずは雄岳へ。

Sany0026

次に雌岳へ。

Sany0029

ちょっと休憩して竹内峠へ下る。ここから葛城山への登りは歩いたことがない。しんどいんやろな~・・・ハイ、しんどかったです。(^^ゞ 階段が多過ぎる。脚にこたえる。

13時過ぎ、葛城山到着。ツツジは終わりかけ。

Sany0049

だが、大勢の人で賑わっている。遅めの昼食を摂り、さあ、次は金剛山だ~。遠いな~。まあ、ここからは知った道だから何とかなるだろう・・・ハイ、何とかなりました。

ダイトレ縦走路からは外れるけど、葛木神社へ行ってお参り。

Sany0058 
その後ちはや園地へ向かい、ここで今宵は幕営・・・の予定が 工事中で立入禁止。
嘘やん!事前にホームページ見たけど書いてなかったぞ~。
(帰宅してよく見たら書いてあった。(^^ゞ)
誰もいないので、大屋根の下で幕営。
暑くもなく寒くもなく、疲れているので、気持ちよく爆睡。(^-^)

登り標高差2300M。登らせ過ぎや>ダイトレ(^^ゞ

翌日も快晴。ここから紀見峠までは歩いたことなし。
しんどいんやろな~・・・大してしんどくなかった。(^^ゞ
快晴のもと、ルンルンで歩いて行ける。少々のアップダウンなんてなんのその! 階段が多いのが玉にキズだけど。

Sany0063  Sany0066

11時頃、紀見峠着。昼食を摂った後、岩湧山へ向かう。
14時頃、岩湧山到着。天気良し、風さわやか、展望良し(六甲や淡路島も見える)。振り返ると歩いて来た二上山から葛城、金剛も良く見える。感激。

Sany0078 Sany0094 Sany0080 

あまりに気持ちいいので、小一時間程うたた寝。
降りたくねえな~と思いながら、滝畑へ。今宵はここで幕営。川原ではまだBBQしている人が多くいる。焼肉の匂いが漂ってくる。
こっちはUFOとおにぎりだけなのに。。。(:_;)

翌日は曇り。まずは槇尾山へ登る。蔵岩からの眺めもいい。

Sany0116 Sany0118

槇尾山を後にして三国山へ向かう。岩湧山から眺めた三国山は大きな山だった。歩くとなるとしんどいやろな~と思っていたが・・・ハイ、しんどかったです。^^;

11時頃、三国山到着。和泉葛城山までもうひと踏ん張りだ~。

Sany0124 
13時頃、和泉葛城山(一等三角点)到着。やったぜ、着いたぜ!(^u^)

Sany0129 
後は犬鳴山温泉に下るだけ。
16時頃、犬鳴山温泉到着。

Sany0131 Sany0134

3日の縦走だったけど、結構くたびれた。特に脚にきた。
ダイトレは階段が多いからかして、脚にくる。

でも、達成感はひとしおだった。

近鉄関屋駅からの距離:72.87Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »